医療法人成和会 山口病院
HOME
新着情報
病院からご挨拶
病院のご案内
診療のご案内
入院のご案内
各種教室のご案内
おくすりのこと
リンク集
求人情報
インターネット予約・変更
山口病院携帯サイト
携帯サイトQRコード
山口病院の携帯サイトが
OPEN致しました!
詳しくはこちら

サイトマップ
個人情報の保護について
診療案内
マンモグラフィとは?
 
乳房のX線撮影の事をマンモグラフィといいます。マンモグラフィは乳房を圧迫した状態で左右1枚ずつ撮影し、比較をして見る事ができます。
 この画像診断によって、外からは触れる事の出来ないほんの初期での乳ガンを発見する事ができます。


  MLO撮影    CC撮影

  増加している乳ガン。欧米では、マンモグラフィによる、、乳ガン検診の受診率は70%を越えているといわれていますが、船橋市で行われているマンモグラフィを用いた、、乳ガン検診(40歳以上)の受診率は、まだまだ低く20%程です。乳ガンは治るガンと言われています。しかし、それには早期発見、早期治療が必要です。
 初期での乳ガンを発見するためにマンモグラフィを併用した、、乳ガン検診を受けましょう。そして、乳ガンから命を守りましょう。 *****「マンモグラフィ撮影」にもどる




  乳房用X線撮影装置・シーメンス社製(2013年4月導入)   ピンクリボン運動

乳がんの早期発見を呼びかけているピンクリボン、NPO法人乳房健康研究会へのホームページはこちら
copyright(c)2003 YAMAGUCHI WOMEN'S HOSPITAL. all rights reserved.
pagetop