医療法人成和会 山口病院
HOME
新着情報
病院からご挨拶
病院のご案内
診療のご案内
入院のご案内
各種教室のご案内
おくすりのこと
リンク集
求人情報
インターネット予約・変更
山口病院携帯サイト
携帯サイトQRコード
山口病院の携帯サイトが
OPEN致しました!
詳しくはこちら

サイトマップ
個人情報の保護について
診療のご案内
超音波(エコー)検査とは?
超音波で乳腺内の病気を調べる、安心な検査です。
超音波(エコー)検査は、乳房に超音波をあて、乳腺内の腫瘍(しこり)などを調べる検査です。
人体に害のない音波を用い、圧迫の痛みもないので、乳腺の多い20代、30代の方や妊婦さんでも安心して検査を受けることができます。

船橋市乳がん検診では、超音波(エコー)検査は含まれておりませんが、より確実な診断を行なうためにも、超音波(エコー)検査を併用することをおすすめします。
検査方法
乳房にあてた超音波の反射波(エコー)を画像化することで、乳腺内の腫瘍(しこり)などを調べます。
 
ABVSによる超音波画像
「自動超音波装置(ABVS)」を導入
従来の超音波(エコー)検査の利点はそのままに、より再現性・信頼度の高い画像を撮影します。
さらに撮影データに画像処理を行うことで、さまざまな断面からの診断を可能にし、より正確な情報を得ることができます。

自動超音波装置(ABVS)
検査時間
1回の検査で所用する時間は、約20分です(個人差があります)。
検査するにあたって
ネックレスなどの貴金属類は外していただきます。
copyright(c)2003 YAMAGUCHI WOMEN'S HOSPITAL. all rights reserved.
pagetop